MongoDB構成の例

Updated 2 years ago by Admin

このガイドでは、MongoDBに依存するプロジェクトの継続的インテグレーションパイプラインの構成について説明します。Droneを初めて使用する場合は、最初にチュートリアルとビルド構成ガイドをお読みください。


基本例

以下の例では、Mongoサービスコンテナを起動するパイプラインを示しています。 localhost:27017で利用できます。

kind: pipeline
type: kubernetes
name: default

steps:
- name: ping
image: mongo:4
commands:
- sleep 5
- mongo --eval "db.version()"

services:
- name: mongo
image: mongo:4
command: [ --smallfiles ]


一般的な問題

Mongoコンテナに接続できない場合は、インスタンスを初期化して接続の受け入れを開始するのに十分な時間を与えていることを確認してください。

   1  kind: pipeline
2 type: kubernetes
3 name: default
4
5 steps:
6 - name: ping
7 image: mongo:4
8 commands:
9 - sleep 5
10 - mongo --eval "db.version()"


How did we do?